資産活用

土地はもっているだけではまったくお金を生みません。
それどころか固定資産税や都市計画税が課税されてしまうのです。

もってる資産をうまく活用しよう!

土地活用の代表的な方法として、アパート経営や駐車場経営を想像する方は多いと思います。
しかし、実際には「土地に建てる」「土地を貸す」「土地を売る」という3つの方法があり、それぞれにメリット・デメリットが存在します。

土地の立地条件や目的を元に活用方法を検討する。

土地を有効活用するためには、まずその土地がどのような土地であるのかを知る必要があります。例えば、その土地がどのような場所にあるのか、どれくらいの面積なのか、といった情報です。また、ご自身の資産活用の目的もある程度明確にしておく必要があります。
最もその土地の長所を活かした方法とご自身の目的・現在の資産状況を加味して、実際の活用方法を検討することをおすすめします。

代表的な土地活用例

  • 定期借地

    土地だけを貸す方法。土地を売らずに活用できるが、最低でも10年以上貸し出すことになる。

  • アパート

    賃貸用のアパートを建て、その家賃から収入を得る方法。比較的どんな土地でも対応できる。

  • 駐車場

    その土地の立地条件などによって、月極駐車場・コインパーキングなどがある。他への転用が容易。

  • トランクルーム

    自分の土地にコンテナを建て、その収納スペースを貸し出す方法。比較的投資額が少なく高利回り。

【その他の活用方法】
マンション / 戸建賃貸 / 賃貸併用住宅 / 事業用賃貸 / 店舗併用住宅 / コンビニ / ロードサイド店舗 / 複合型商業施設 / 貸倉庫 /貸工場 / 老人ホーム /介護施設 / 診療所 / ソーラー(太陽光発電) / 土地信託 / 等価交換

ウィズ・コネクションでは、さまざまなシミュレーション結果を比較し、
特定の活用方法に縛られない、お客様に最も最適な活用方法をご提案します!

シミュレーションの例

Simulation

地価上昇率や売却時の税率等を
変えながらシミュレーション。
何も使っていない土地が
何年でなくなってしまうのでしょうか?

Simulation

古アパートの空室対策で
賃料の値下げを検討していますが、銀行の借入でリフォームをして、今以上に手取り収入を増やした場合とでどちらの方が利回りがよくなるでしょうか?
最適な空室対策の方法とは?

Simulation

遊休地にアパートを建てる場合、
その建物の名義を個人にするか法人にするかその効果にはどのような違いがあり、あなたに最適なのはどっちでしょうか?

あなたにとって最適な活用方法は何なのか?
まずは、お気軽にご相談ください。

無料相談を行っておりますので、 お問い合わせフォームもしくはお電話でお気軽にお問い合わせください。

TEL.042-444-8740

受付:10:00~18:00
定休:水曜日